南丹市定住促進サイトnancla

南丹市地域振興課定住促進サポートセンターお問い合わせ TEL:0771-68-1616
くらしイメージ
  • 定住支援の制度
  • 集落の取り組み
  • NPO法人など市民団体
  • 地域おこし協力隊
NPO法人等市民団体
自己紹介

嶋田 翔伍

1991年京都市上京区生まれ。京都府立大学文学部でドイツ文学を専攻。また在学中に、自主映画制作サークルに所属し、脚本や美術などを担当する。
2013年に大学を卒業し、大阪の出版社で編集業務に携わり、書籍や社史を手掛ける。退職後、フリーの編集ライターとして活動。
現在は、建築・編集・まち・写真などをキーワードに冊子作りやアートプロジェクトを行うuugにて共同主宰として活動を行っている。ほか、写真撮影と映像制作の修行中。

得意技
●編集・執筆

大矢 伸治

南丹市美山町鶴ヶ岡殿区生まれ。家業の関係で幼少期からものづくりの環境に囲まれ、京都市内の商業高校へ入学。商品開発で学ぶデザインに興味を持ち、大阪デザイナー専門学校プロダクトデザイン学科を専攻。「手に職を持ち、地元に帰る」を目標に「椅子張り職人」(ソファや椅子を張り直し、生まれ変わらせる職人)として大阪で学び、9年ぶりに地元南丹市美山町に「地域おこし協力隊」として戻ってきました。デザイナーやさまざまな職人とのコラボを通して、田舎とデザインの融合を模索している最中です。地元の祭り「上げ松」、祖母の作る「ばあちゃんカレー」をこよなく愛する26歳南丹男児です。

得意技
●とびっきりの笑顔と笑い声

根井 真由美

亀岡市出身。社会人になってからは京都府内を転々とする。一般企業の事務・広報・営業を経験した後、滋賀県で移住・定住サポートおよび地域活性化の仕事に携わり、地域と関わる楽しさを知る。また、民間のカウンセリング会社で心理カウンセラーとしても活動。人間関係を中心として、恋愛、夫婦、仕事の心理カウンセリングを数多く扱っており、企画・講師を務めた講演会も好評。プライベートでは、現在一人息子を溺愛する日々を送っている。

得意技
●心理カウンセリング

山内 光雅

滋賀県大津市出身 2009年に龍谷大学を卒業後、外国人人材派遣会社に入社。2012年に退職し、香港、シンガポール、フィリピンで語学留学とインターンを経験。2013年から2015年までは京都市内の会社にて、医療従事者向けのキャリアコンサルタント。2015年に脱サラし、Kyoto Free Travel(イベント企画、シェアハウス運営)を設立。得意のDIYと英会話を生かし、南丹空き家再生プロジェクトを立ち上げました。

得意技
●DIY
●英会話

吉田 宙斗

1995年12月9日生まれ。2018年、関西学院大学文学部文化歴史学科日本史学専修を卒業。同年、食品会社に入社。3ヶ月の研修を経て、同企業グループ傘下の農業生産法人にて、福島県に転勤。福島県楢葉町で東日本大震災と原発被害からの復興事業推進のため、30haの耕作放棄地を開墾・甘藷営農に努める。
現在は地域おこし協力隊として、前職の経験を活かした、農業振興プロジェクトに携わっています。若者・よそ者としての感性と地元に昔からある慣習や文化を組み合わせ、温故知新な改革を推し進めていきます。

得意技
●ギター
●ピアノ
●吹奏楽
●規則正しい生活
●臨機応変