南丹市定住促進サイトnancla

南丹市定住・企画戦略課お問い合わせ TEL:0771-68-0003 定住促進サポートセンターお問い合わせ TEL:0771-68-1616
くらしイメージ
  • 定住支援の制度
  • 集落の取り組み
  • NPO法人など市民団体
  • 地域おこし協力隊
NPO法人等市民団体
地域おこし協力隊とは?

地域おこし協力隊は、都市部から人口減少など多くの課題を抱える地方に自らの生活の拠点を移し、地域活性化の支援や住民生活支援などの活動を行う制度です。市町村から委嘱を受け、地域おこし協力隊員として指定された活動を展開します。
現在南丹市では11名の地域おこし協力隊が活動しています。
地域おこし協力隊がそれぞれの経験や知識を生かして、それぞれ特色のある地域を盛り上げ、また情報を全国に発信し、活力のある人材を南丹市へ呼び込むことが協力隊に求められる役割です。

 
隊員プロフィール

前田 敦子(40)

転出地:京都府長岡京市
就任:平成27年9月

南丹市からのミッション:
●自然を活用した地域ビジネスの仕組みづくり
●アウトドアメーカーなどの企業との連携
●ガイドのスキルを最大限に生かし、生業につなげる

藤村 香菜子(26)

転出地:京都市
就任:平成27年9月

南丹市からのミッション:
●芸術を活用した地域の仕組みづくり
●アートインレジデンスなどの仕掛け
●地域ならではのツールづくり

松田 章宏(30)

転出地:京都市
就任:平成27年9月

南丹市からのミッション:
●学生と地域との新たな連携の仕組みづくり
●地域の戦略づくりをサポート
●地域の合意形成
●リーダーとなる人材づくり

相川 仁(30)

転出地:埼玉県上里町
就任:平成28年1月

南丹市からのミッション:
●地域を都会とつなげる
●子ども目線での地域づくり
●地域に馴染む
●3年後を見越した起業の準備

太田 彩美(26)

転出地:京都市
就任:平成28年8月

南丹市からのミッション:
●基本的な農業技術を習得し、自らの体験を情報発信する
●3年後を見越した起業・生業の準備
●都会的な感性を生かす

村上 直代(41)

転出地:奈良県橿原市
就任:平成28年8月

南丹市からのミッション:
●写真家のスキルを生かし、生業につなげる
●空き家を活用した多機能なゲストハウスづくり
●商品への付加価値を高める工夫や商品開発の支援、コーディネート

玉木 青(26)

転出地:京都市
就任:平成28年10月

南丹市からのミッション:
●スーパースターとなる人材づくり
●みんなのアンテナに引っかかるような企画、発信
●若者の働き方、選択肢を増やす仕組み・場所づくり

佐田 祥毅(35)

転出地:神戸市
就任:平成28年11月

南丹市からのミッション:
●ジビエの活用に向けた仕組みづくり
●デザイン×狩猟など両極端のものをかけあわせた生き方を示す
●協力隊の活動誌発行などの情報発信