南丹市定住促進サイトnancla

南丹市地域振興課定住促進サポートセンターお問い合わせ TEL:0771-68-1616
くらしイメージ
  • 定住支援の制度
  • 集落の取り組み
  • NPO法人など市民団体
  • 地域おこし協力隊
NPO法人等市民団体
地域おこし協力隊とは?

地域づくりの意欲を持って都市部から移住してきた民間人材を、市が地域おこし協力隊として委嘱し、まちづくり活動や定住促進活動に取り組んでいます。
現在南丹市では4名の地域おこし協力隊が活動しています。
地域おこし協力隊がそれぞれの経験や知識を生かして、それぞれ特色のある地域を盛り上げ、情報を全国に発信し、活力のある人材を南丹市へ呼び込むことを目指します。

 
 
隊員プロフィール

根井 真由美


前住所地:亀岡市
就任:平成30年9月

南丹市からのミッション:
●カウンセラーのスキルを生かした地域振興
(悩み相談(恋愛、家庭、子育てなど)や、地域団体が行う婚活プロジェクトの企画・立案をサポート)
●情報発信のメディアづくり
(ウェブなどを用いて田舎暮らしの魅力や地域情報を市内外に発信)




山内 光雅


前住所地:京都市
就任:平成30年9月

南丹市からのミッション:
●空き家再生プロジェクトにより、市内の空き家を有効活用し、地域活性化につなげる。
(1)空き家を掘り起こし、空き家バンクの登録及びシェアハウス・お試し住居などの物件運用につなげる。
(2)空き家の利用希望者などへの情報発信
(3)空き家の再生を通じた地域のしごとづくり(見込まれるしごと…空き家見守り隊(管理)、改装業、仲介業など)

吉田 宙斗


前住所地:神戸市
就任:令和元年9月

南丹市からのミッション:
農業振興プロジェクト
●耕作放棄地を活用した甘藷(サツマイモ)本格栽培
●農産物の販路拡大と特産品開発
●民間企業と連携した農作業の生産性向上に向けた取組
●収穫量・販売単価の向上など稼ぐ農業の仕組みづくり
●農業体験などを通した交流人口の拡大、関係人口の創出・拡大


田村 淳


前住所地:向日市
就任:令和2年9月

南丹市からのミッション:
●地域団体同士をつなげ、地域活動を活性化させる
(各地域団体と連携して結びつきを強めることにより、地域活動を活性化し、より効果的な地域づくりにつなげる)
●地域資源を効果的に情報発信する
(地域資源の情報を体系的に整理し、ターゲット別、目的別に可視化し、市内外に効果的に発信できる仕組みを構築する)