南丹市定住促進サイトnancla

南丹市定住・企画戦略課お問い合わせ TEL:0771-68-0003 定住促進サポートセンターお問い合わせ TEL:0771-68-1616

インタビュー

定住者インタビューVol4

NPO法人 グローアップ
井尻 和さん (34)

Profile
1982年、南丹市生まれ。8歳から2歳まで一男二女の子育てをしながら、子育て支援などを行うNPO法人「グローアップ」に勤務。家事と仕事を両立している。
NPO法人 グローアップ 井尻 和さん (33)

子育て支援が充実。
子育てサークルも活発です。

井尻さんと子どもたち
3人の子どものお母さんであり、仕事を持つ井尻和さんの一日は慌ただしい。朝6時に起床。7時半から長男長女を送り出し、次女を幼稚園に送り届けた後に出勤する。16時に退社し、長男、次女を順にお迎えに。17時から夕食を作って、18時には習い事の送り迎え。19時に帰宅し、子どもたちをお風呂に入れて寝かしつけた後、残りの家事を済ませ、就寝はいつも深夜になる。

子育てについて困ったり悩んだりしたことを尋ねると
「子どもを産んですぐは孤立しがちですし、悩みを悩みと気づいていない場合もあると思うんです。健診のときに親子で集まれる遊び場があるよと促されて外に出る機会ができ、誰かと話すだけで気が晴れることもあります。私自身も、ちょっとしゃべるだけでスッキリして、また育児に力を入れられたことがありました」と井尻さん。

自分で考え、自分から行動を起こす人、そんなあなたをお手伝い。井尻さんが2013年前から勤めるNPO法人「グローアップ」のキャッチフレーズである。7年前に創立され、主に未就学児と母親を対象に“自分のやりたいことをやって輝きたい人”を応援している。親子で集える「ぽこぽこくらぶ」を平日に八木・日吉・美山のいずれかで開催。縁日やハロウィン、クリスマス会といったイベントも行い、託児サービス付きでお母さんだけが集まる講座「そとカフェ」ではアロマ教室やヨガ教室といった講座も企画している。

グローアップのスタッフとして数多くの親子を見てきた井尻さんに、南丹市の子育て環境について伺った。
「子育て支援の施策や助成が充実しているだけじゃなくて、グローアップの他にも色々な子育て関連のサークルがあるので、趣味の合う仲間を見つけやすいと思います。地域にもよりますが、子どもたちが家の近くで遊べるのもいいところです。子どもがもう少し大きくなったら、木工やアクセサリーなど手作りの教室に参加するつもりですが、その材料を自分たちで山に採りに行けるところも田舎ならではですね」。

ぽこぽこクラブ
ぽこぽこクラブ(facebookより写真借用)

ハロウィンの様子
ハロウィンの様子(facebookより写真借用)
 
Point
お気に入りの場所・モノ

大堰川の河川敷の散歩道
日吉町胡麻の農園食堂「Aube」

移住を考えている人へ
Message

移住を考えている人へ

近所の人とあいさつを交わしたり、しばらく見ないと元気かと心配してもらえたりと、昔ながらの人間関係がまだ残っている地域です。若い子育て世代の人もお年寄りに甘えられる安心感があるのではないでしょうか。